シアちゃんが一番♪♪

☆TVXQ☆東方神起☆Xiah Junsoo チョアヨ♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★TVXQ☆MIROTIC in Seoul Part 4★    Live編 前編




 TVXQ The 3rd Asia Tour “MIROTIC” in Seoul
      2009,2,20~22 Part 4 "LIVE " 前編




                    お知らせ
   絵文字名を入力してくださいクラッカー『MIROTIC PHOTOkissDNBOOK』発売絵文字名を入力してください    
         5/7 ほとんどの写真を差し替えしましたheart6


photobook 1


      お久しぶりです。。。

      UPが遅くなってしまってごめんなさいsn
      あまりにも書きたいことが多くて、なかなかまとまらなくて汗

      その上、前後編になってしまいましたはは・・・
      お時間のある時に読んでくださればいいなぁ~と思います。
      (絵文字などは極力省略しました)


      まずはこちらをどうぞ光
      

       (The 3rd MIROTIC in Seoul Sohu Korea)


      どうですかフンッ2
      ほんのちょっとだけど、ドキドキheart6してきませんかわぁ♪

      それでは。
      お待たせしました レポをどうぞ~笑い。



      セットリストを作りましたjumee☆faceA6
MIROTIC Set Rist



        羽2お断り羽1       
      きちゃないメモと、とびとびの記憶Lagrimasが頼りです...間違ってたらごめんなさいえっ



        ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01




      2009.2.20 Seoul オリンピック競技場......


      熱気と緊張でざわざわした場内に、最後のSEが流れ出す。
      
      “O・正・反・合”
      まるでそこにメンバーがいるかのように、
      本番さながらに歌い、歓声を上げるCassipeiaちゃん達の熱気が  
      場内の温度をさらに上昇させていく。

MIROTIC 2



      Endingとともに、会場が暗転。
      次の瞬間、地鳴りのような歓声に包まれ、Live会場が赤いペンライトの海に変わる。

      夢にまで見た、その懐かしくて美しい風景に一瞬胸がつまり、
      その真っ只中にいる自分の幸せに鳥肌が立った。

MIROTIC 1



      Opening
 
      スクリーンは水中のCG。潜水艦のソナー音だけが会場に響く。
      メンバーが1人1人水中に現れ、挑発するように視線を送っては消えていく。
      迫ってきた光の塊がぶつかって大きな爆発。

      再び暗転。



      HEY!

      男性の力強いコーラスからスタート。

      突如会場の5ヶ所にメンバー登場。
      中央ステージにジェジュ姫。
      花道ユスサイド(A,C区)はシアちゃんとユチョナ、ホミンサイド(B,D区)はユノとチャミ。


photobook 2
photobook 5


      黒のロングにブルーのストール。
      両腕にはビョウのたくさんついたリストバンド。
      インナーは紺のドレープシャツに黒のベストを重ねてる。
      ボトムはサテンのBlack Pantsをブーツイン。
      黒と紺のコントラストがとても渋くてイイ! 


      こぶしで胸を2度叩き、その腕を突き上げてリズムをとる
      その動作がめちゃくちゃかっこ良かった。

MIROTIC 11


      1番はそれぞれその場で。
      まわりをゆっくり見回し、自信たっぷりにうなずくメンバー。

photobook 3


      3日間ともA区ポジションのシアちゃんは見れなかったけど、
      B区の2日目はユノが目の前。
      こういうシリアス顔はやはりユノが男っぽくて素敵。

photobook 6


      間奏に差し掛かると頭上からロープが降りてくる。

      サイドの4人がリングに片足をかけ、そのまま空中へ。
      ペンの頭上をメンバーが飛んでいく。
      チャミのかなり身体を倒した姿勢がかっこいい。

photobook 4



      ジェジュ姫の待つ中央ステージに降り立ち、やっと揃ったTVXQ!!!
      ペンの大絶叫の中、煽るようなパフォーマンス。

photobook 8




      
      (出何処は映像の中にあります)



      中央ステージがステージごと移動するしかけになっていて、メインステージへ。

photobook 7



      最近のモダンでスマートなスタイルではなく、
      これぞSMP!!の男っぽいDanceは、マジでかっこいいし、
      歌詞の強引さがたまらない。


1235388186_DSC01345.jpg



      悪女(Are you a Good Girl)

      メインステージにて
      長袖の上着を脱ぎ捨てて、二の腕全開!!
      筋フェチの私には何より嬉しい神衣装。

      サビでメンバーが上半身を反らせるおなじみのDance。
      シアちゃん、首の反らせ方がめちゃくちゃエロくなってて、
      それだけで腰が砕けそうでした・・・会場も大絶叫。

      ユチョナのパートの『ウリ サイン ネガ チャンモグセム!』
      カシちゃんも一緒になって力いっぱい叫んでるのが可愛かった

photobook 13



      Rising Sun

      シアちゃんのパート『ビサナリラン ッグメ パピョンドゥロ…』で、
      広げた腕にぐっと一瞬、力を入れるトコがやっぱり一番好き
      浮かんだ血管も、握ったこぶしも、眉間に寄るシワも。
      いつもどこで見ても、この一瞬だけは絶対に見逃せない!!

photobook 10
MIROTIC 12a
photobook 9


      曲中で使われる花火も、桁違いの火薬量です・・・圧巻のラスト。
      やっぱり韓国のトンバンシンギはかっこいいデス。

photobook 12
MIROTIC 15




      楽園

      スクリーンには深海の暗い映像。
      照明も落として安らぎのイメージ。

      Rising Sunの熱気がスっと引いていく。

      メインステージの一番奥に5人並んでるのでほとんどシルエットのみ。


      姫の声がものすごく心地よい。
      韓国曲では珍しい、姫のセクシーヴォイスが聞ける1曲。

      最後のシアちゃんのパート、低音で優しくて…つい目を閉じてうっとり。

      y 1




      

      一転明るくなったステージ。左右に大きく設置されたスクリーンいっぱいに
      南国の海、トロピカルフィッシュの映像。次々にメンバーの顔が映し出される。
      (思いっきりCGな演出は賛否両論だったようですが)

      ステージにはユチョナがまず登場。
      先ほどの黒のノースリーブに真っ白のエナメルのライダースジャケットを羽織って。

      090221MC03_yc08copya.jpg



      セットリストの中でちょっと異質なカンジがするけど、
      それがまたいい味なんですね。


MIROTIC 21a




      
      ☆ここまでのダイジェスト(Jaejung cam)




      MC

      『アニョハセヨ~♪トンバンシンギミダ~!』
      Cassipeiaちゃんへの挨拶。

      カシちゃん達のお返事もばっちりそろってる。
      やっぱりこれだよ!韓国だよ。感激だよ~~~~!!!!!

MIROTIC 27



      シアちゃんが普通に挨拶した後、
      メンバーの提案で、もっと純粋なカンジの挨拶をしようという事に。

      シアちゃん。
      もう一回可愛く「あんにょんハート+° シアジュンスヘヨkao03
      何度も何度も聞いた、新人の時のちょっと自信なさげな言い方。
      初々しい挨拶に会場中きゃ~~~笑ダブルハートダブルハート

photobook 14
photobook 15
MIROTIC 25a


      続くユチョナはまた低めの優しい声で挨拶。
      これか。。。これでヨジャは落ちるのか(笑)

      JJは「僕はもう似合わないよ~~~汗あせ」とテレながらも可愛く挨拶。

      今回トークがノリノリだったチャミ。
      ちょっと恥ずかしそうに言うのがポイント・・・と言いながら
      まんま新人の時のマンネ風挨拶。

      「いつそんな挨拶してましたっけ~?」なんてひやかしにも
      スパンと速攻で切り返せるあたり、さすがチェカン(最強)Changmin絵文字名を入力してください 

      ユノ? 記憶にないデス・・・(ミアンsn


      トークでのシアちゃん。

      最近、英語のギャグをやってますよ!と言いながら、

      Who's That!!!! Yeah!!
      でた~!
      日本のツアーでやってた「Long Time No see(長い間見るな~~~!!!!)
      ここでもやってる・・・MJでもやってたよね?

      得意になってぺろぺろって出てくる英単語が、最近可愛くて仕方ないデス。
      次の日本ツアーは英語ギャグでくるのか(笑)?

photobook 16



      HUG

      軽快なギターのサウンドにのって、姫がカウントをとったその曲は・・・

      うわさどおりのRock verだぁ~!!


      姫はテンポどりが上手い。
      Mazeもそうだけど、JJにはRockが以外に似合う♪

      本国では断然ノリがいいユチョナもシャウト!!

      シアちゃんは相変わらず前ノリ唱法。
      べたノリでも何でも、可愛いからいいんです。


      最初はステージに1列に並んでたけど。
      1番のラストの「ノ モルレッ!!」と同時にメンバー花道へ飛び出したっ!

      すごいみんな走る走る~~~~~!!!
      「Go! Go! Go!」飛んで跳ねて、可愛いわ、楽しいわで会場も大騒ぎ。

photobook 19



      サビではセンターステージにメンバーが集まって、チャミいじり。
      ヒョン達に撫で回され、ニコニコと嫌がる(?)チャミが可愛い♪♪

photobook 18


      そのまままた会場にちらばってはしゃぐメンバー。
      2日目のB区ではシアちゃん目の前だぁ~!
      後ろ向きにツイストを真似て、飛び跳ねる姿が可愛い。


photobook 17
y 2
MIROTIC 34a



      “O”では本当のLastの曲だったから、
      楽しいやら寂しいやらで、いつも泣き笑いしてたHUGだけど、
      こういうひたすら楽しいHUGもいいなぁ^^

      終わった後、次がソロのユチョナだけが、衣装チェンジのため?
      隠し通路のあるB区内に飛び降りて、大騒ぎになってました。




      Yuchun Solo 『Love Bye Love』

      ステージのスクリーンには都会のイルミネーションの映像。
      ムーディーな音楽が流れた後、暗転。
      B、D区の間の花道に、ユチョンさりげなく登場。

      ピンクのボタンダウンシャツ(初日だけ白でした)にブルージーンズ。
      得意のハットを斜めにのせて、ミュージカル風。
      (微妙にお腹の出具合が気になる…という証言多数アリ)
      ジゴロダンスで踊るように中央へ。

      指先をパチンと鳴らして、『ウラウラウラァ~』
      魔法の言葉をつぶやくとスッと現れるバラの花壇。

y 4a



      1本手にとって客席に笑いかける。
      その日一番のラッキーなペンに優しく手渡すと、極上スマイルでとどめ!
      その優しい声ったら・・・ユチョペン、倍増だな(笑)

y 6a



      まわり中の「頂戴コール」に、いたずらっぽく笑って。
      「君も欲しい?もう1つ用意したものがあるよ。」
      おしりのポケットからガム(だったような…)をだしてプレゼント。

      y 8




      こいつ・・・うまい(本気で感心)
      こういう手はユチョナにしか出来ないんだろうなぁ・・・



      そして、中央にセットされたピアノに座るユチョン。
      もしかして・・・弾き語りしちゃうの?


      軽く指鳴らしで弾き始めた「Like Weather」
      (韓国1stでユチョンがソロを歌った自作の名曲)


      そして。

photobook 20
y 9a



      「特別に用意した曲」と言いながら深呼吸して弾き始めたイントロ。
      その力を抜いた、掠れがちの甘い歌声が聞こえた途端、
      会場からため息がもれる。会場を埋め尽くすハートの山。

      MIROTICのCverに追加収録された『サラン アンニョン サラン』

      y 14
      y 13


      今回のセンターステージはすごい造りで。
      ただメインに向かって移動するだけじゃなく回転もするんです。
      ステージ上のユチョナがゆっくり回転しながら、
      一度スタンドの方まで出て行ってUターン。メインステージに向かいます。

      「ウルジマ…(泣かないで)』って呟いたのが素敵だったなぁ。
      間奏は、ユチョナ得意のRapもあって、編曲が良かった。

      正直ユチョンの声って、個人的にジャ○アンにしか聞こえない私ですが、
      上手い、下手の問題じゃなく、ユチョナの魅力が活かされた演出でした。


      
      Yuchun "Love Bye Love"




      Jaejung Solo『That’s My World』

      メインステージ最上部に現れた姫。
      どんなドアップも耐えるこの美貌、ひたすらポーッと見とれてました。

photobook 21

      韓国の大御所Rockグループのカバー曲。

      毎回聞かせてくれる姫、やっぱり上手いなぁ・・・脱帽。
      姫お得意の演歌風ジェジュン節。曲名どおり?まさに姫の世界です。

photobook 23
photobook 22


      でも、こんなにノドをひらいた歌い方は普段しないのに?

      ものすごく力が入って男くさくて、素敵でしたね。。


      
      Jaejung "That's My World"



      Changmin Solo『Upon This Rock』

      メンバーソロ前半ラストはチャミ。

      中央ステージ左側に現れたチャミ。
      彼のソロは毎回、見たら絶対“惚れる“ので要注意なんです。

photobook 24


      英語の歌詞の発音が丁寧で、耳障りが心地良くて好き。
      ここ1年で、日本でも韓国でもものすごく上手くなったと評判のチャミ。

      ミドルトーンの響きは相変わらずイイ声だったし、
      最大の課題だった、不安定になりがちな高音もほんとに安定してきてて。

      軽く胸に手を当てたチャミは、
      ほとんど目を閉じて、シンプルに歌に専念。

photobook 26
photobook 25



      パープルとブルーのライティングが幻想的で、会場のペンも聞き惚れてる。
      チャミにしか歌えない高音が続くクライマックスも、
      3日間とも危うげなく歌いきり…賞賛のため息が会場中を包みます。
      ラストは、全身の毛穴が一瞬どわっとひらきました・・

      拍手喝采とはまさにこのことですね。
      チェゴです。やばい・・・またホレたかも。

      ステージを去る時の、はればれとした笑顔が印象的でした。




      『Film』

      チャミのソロの余韻に浸る会場に、ひびく重低音。
      ステージのスクリーンに映し出されたFilm.。

      一見、アメリカの古いマフィアモノみたいな派手なガンアクション。
      演じるは、TVXQ!!!!

photobook 28
photobook 27
photobook 29
photobook 30



      それぞれが、独特のガンスタイルで
      相手を次々と撃退する姿は、マジでかっこいい!!!
      最後のシアちゃんだけ、ちょっと笑えるアクションだったけど・・・まぁ、それはともかく。

      シアちゃんが(違ったかな?)撃ったピストルの弾が、
      スローモーションで流れ、タイトルコール(Five in the BlackのOpeningみたい)

      『Wrong Number』

      センターステージに現れたメンバー。

      おなじみのDance・・・と思いきや若干フォーメーションが違いました。
      会場のドコから見ても正面になるように、入れ替えてくれてましたね。


photobook 33
01kj;jlhla



      個人的にはシアちゃんの衣装がヤバくて、大興奮。
      女性のスプリングコートみたいな腰で結ぶタイプのフェミニンなジャケット。
      対照的に大きくあいた胸元もドキドキだったけど…

      何と言ってもエレガンステイストのサテンのボトム。
      ・・・その先は、あえて言いません。
      でも、間違いなくこの1年でNo,1のSラインでした・・・

      MIROTIC 53a
      MIROTIC 54a


      そして本当の見せ場はココから。

      中盤のチャミの「Reset、Reset!」に合わせて、曲もSTOP!



      一瞬おいて。

      円になったメンバーが一斉にお互いに銃口を向け合います。

MIROTIC 41
photobook 31



      真っ赤なライティングに染まった粋な演出。
      それぞれがFilmで見せた独特の構え方でかっこいい!


MIROTIC 42a



      初日は、ユノの銃がポケットにひっかかって出てこないハプニング。

      ユノはあせることなく、フッと笑い、
      わざとゆっくりと取り出した銃を、真正面の姫にピッタリ向けた!!

      その姿勢の美しさがめっちゃくちゃかっこよかったです。


IMGxz2.jpg
e0074362_49a2b563866f4a.jpg



      そのままにらみ合ったままで数秒。静まり返る会場。。次の瞬間。
      円の内側に向けてた銃口を、一斉に客席に向け発砲。

1235388186_DSC01348.jpg



      止まっていた曲がまた流れ出し、センターステージがゆっくりのメインへ移動。

      ここからは通常どおりのWrong Numberでした。


      
      TVXQ MIROTIC Concert Wrong Number orange edit
      

1235310890_jjjj2a.jpg
photobook 34



      去年のMIROTIC活動でイヤってほど見てきたWrong Number。

      終盤の、姫&シアちゃん&チャミの同時シャウトのトコがすごく好きだったので、
      生で見れてホントに感動でした。



      Purple Line


      日本でも何度も見てきたけど・・・イントロからしてノリが全然違う!!!

      力いっぱい掛け声をおくるCassiopeiaちゃん達は、ホントに情熱的。

      やっぱりKorea verの発音が好き!
      シアちゃんの『ヘイジョ~!!!』首スジの血管がたまりません。

   photobook 35

      間奏ではXiah Time。
      ユノのPower Danceとは対照的で、流れがスムーズで動きが綺麗。
      その衣装で、そのDance・・・もう死んでもイイデス。

MIROTIC a
MIROTIC b
photobook 36



      
      purple Line Yoonho cam




      Film~『赤い風船』


      上昇した熱気を冷ますような、優しいピアノの音色。
      スクリーンには、学校の校庭でたたずむシアちゃんが。

      懐かしそうにゆっくりと校庭を見回すシアちゃん。
      その視線の先には赤い風船が。

      ふわっと舞い上がった風船を見送るシアちゃんの映像の後、
      空を飛ぶ赤い風船が舞い降りた学校では、どうやら運動会をしている様子。

      いつの間に切り替わったアニメの映像では、
      小さな男の子が、飴をくわえて走ってきます。
      くわえた飴をテーブルにおこうとしたその時、
      アニメだった映像がリアルと混ざり合い、1枚の写真に。

      20090225_405311.jpg


      その写真は何度も見たことがある写真でした。
      小さいシアちゃんが、得意げに飴をくわえてる写真。
      きっとパパが撮ってくれた大切な思い出の1枚なのでしょうね。。

      こんな可愛い演出をしてくれて本当に嬉しい。会場も暖かい空気に包まれます。

      それぞれのメンバーの思い出の写真が映し出され、
      そのたびに大きな歓声が上がります。

      そして風船は、また大空に舞い上がっていきました。




      Balloon ~Slow ver~


      懐かしい写真を見て暖かくなった会場の空気。
      流れてきたイントロは、心地よいボサノヴァ風のサウンド。

      こちらも前々からウワサのあったBalloon Slow ver。
      現れたメンバーはなんとレインコードを着てます。
      (何故かは最後まで不明でした)

photobook 37


      そのままステージの階段のセットに思い思いに座って。
      ゆったりしたリズムに身体を揺らしながら、優しく歌います。
      日本ツアー“T“のRainbowにちょっと似てるカンジかな。

      6a.jpg



      HUG同様、思い出のいっぱい詰まったBalloonだけど、
      こんな優しいverもいいですね。




      Chingmin Sing 『半月』


      続くナンバーはまたまたサプライズでした。

      韓国につたわる古い童謡を、チャミがピンで歌います。
      いわゆるお月見Songのよう。

      ステージの中央でなく、端っこの方にスタンバイする意味が
      最初はわからなかったけど、
      その??は中盤で、ニッコリに変わりました。


      何が起きたって?

      なんの前触れもなく。

      チャミの歌と大きなお月様をバックに、現れたのは姫。
      ニコニコと手を振りながら、自転車で空を飛んでいきます。

img_3_1160_16.jpg



      懐かしいこの光景。
      1st Liveで足に怪我をして踊れなかった姫は、同じように空を飛びましたね。
      その当時から、変わらずTVXQを愛してきたCassiopeiaちゃんは大喜びです。

      20060210205010_124_0.jpg




      続くは宙吊りになったユノ。

      傘を持って、ちょっとおどけたポーズで夜空を走っていきました。
      (こんな少年のような1面を持つトコが、ユノペンのオンニにはたまらないようです。)

photobook 38




      続くはユチョナ。

      罰ゲームのような情けないかっこのユチョナ。
      両腕に学芸会っぽいでっかいこうもりの羽をつけて、ばたばた飛んでいきました。
      高いトコが大嫌いなはずのユチョナには、
      ある意味罰ゲームでしょうね・・・ひきつってましたもん。

-6a.jpg




      そして、お待たせしました。

      箒にまたがって得意げに現れたのは、もちろんシアちゃん。
      ハリーポッターならぬ、シャリーポッター
      (私の尊敬するシアペンサイトさんではそのイラストが人気になりました)

photobook 39
MIROTIC 72
MIROTIC 73


      サービス精神旺盛なシアちゃん。
      箒を使って遊びだしちゃうあたりが可愛いです。

        
        Fly Xiah

      そんなおマヌケで愛すべきヒョンたちを見守ってたチャミは、
      なんだか幸せそうで…優しい顔をして歌ってたのが印象的でした。



      肩の力を抜いたこんな演出、韓国ならではですね。




      Love in the ice


      Endingで、夜空に浮かぶお月様に向かって飛んでいった5人。


      その暖かだった月が、次の瞬間、見る見るうちに凍りついていきます。

      一転、真っ白な冷たい氷の世界――。
      凍りついた月をバックに再び現れたメンバー。

photobook 40


      その姿を見た途端、ノドがぐっとなりました。
      シアちゃんの衣装が・・・素敵すぎました。。


      真っ白なダブルのロング丈のスーツ。
      最近ずっと着てた、あの丈が短すぎてお笑いっぽいやつ(?)じゃなくて、
      上半身はスッキリで、ボトムがたっぷりしたエレガンスなスタイル。

      何と言っても、シアちゃんの綺麗な肩~腕のラインを最大限に活かせるよう、
      袖を深くカットして、黒の開襟のドレスシャツと合わせるという最強なデザイン。



photobook 42



      その神衣装で、眉間にシワをグッ寄せて、唇を軽くかむシアちゃん。
      空を仰ぐように、力いっぱい熱唱するシアちゃんの首スジに浮かんだ汗。。
      その硬く握った手、腕に浮き出た血管。

      これでもかってほど綺麗で・・・完璧なシアちゃんがそこにいました。


   MIROTIC 84

photobook 43




      Don’t Say Good-bye


      Love in the iceはメインステージでしたが、
      Don’t say good-byeは、センターステージより前に進んできました。

photobook 45
photobook 44



      本当に幸せなことに、シアちゃんの立ち位置はセンター。
      最終日はC区の花道真横だったたので、目の前のそのすべてを
      忘れないように、しっかり目に焼き付けました。

      その時は体力的にも、精神的に辛かったけど(レポPart 3参照)
      この瞬間だけですべての苦労が報われたなぁ。

f0056165_499ec524e5aa3.jpg
photobook 46
photobook 47



      間奏では、Cassiopeiaちゃんも一緒にサビを大合唱していて…感動しました。


      バラードは静かに聴くもの。
      日本ではそう定義付けられてるけど、韓国はそうじゃなくて。

      ミドヨなんかもそうですが、私はそのスタイルが大好きです。


      “Cause, You are my everything…to me”
        なぜなら、あなたは私のすべてだから・・・
      
      その最後のフレーズは、シアちゃんに贈りたいです。


img_3_1161_3.jpg
1235290017_1235212722_8b.jpg
e0044870_49a1550a1c380.jpg


      続くInsa
      

      去年、MIROTIC活動のイベントで、1度だけ歌ってたInsa。
      その秋の野外でのステージがとても綺麗で、何度も見た1曲でした。

      MIROTIC Concertでこの曲が聴けるなんて思ってなかったので、
      イントロを聞いた途端、本当に嬉しかった。

      姫の切ない歌声ももちろん素敵だけど、ラストでのシアちゃんのフレーズ。
      『アンニョン・・・』
      たったそれだけだけど、その深くて低い響きが好きで、好きで。
      こみ上げてくる涙を押しとどめるのが、本当に大変でした。




MIROTIC 85a




      エンディングでは、センターステージが高くせり上がり回転します。
      (”O“のRememberの倍ぐらいのスピードでしたけど・・・)


photobook 48
MIROTIC 90b



      会場上空から、花びらのような真っ白の紙吹雪が舞い降りてきました。


         
         Insa "Jaejung cam"     


MIROTIC 88a



      曲の持つ儚げなイメージにマッチしていて、とても綺麗だったし、
      さすがに押さえ切れなくて、涙でぐちゃぐちゃになりながら
      ただただ…シアちゃんの姿を見つめていました。


      綺麗なサジンが多いので、メンバーも載せておきます。



1235147655_f-2.jpg
f0051966_499ef7e6e8607a.jpg
img_211_1220_2a.jpg




      余談ですが、2日目はチャミのすぐ後ろで見ていました。
      近くで見ると本当に整った美貌の持ち主のチャミ。
      南国のプリンスみたいな品があって、とても素敵なのですが・・・

      このシーンでのチャミ・・・泣いてたそうです。


IMG_0157a.jpg


      お隣のD区から、そんな涙を隠そうともしないチャミに向けて、
      「ウルジマ!ウルジマ!」と泣かないでコールが起こってました。

      不思議に思ってたけど、振り返ったチャミの目には確かに涙が光ってました。



    photobook 49


      去年から、ふいに涙を見せることがあったチャミ。

      落ち着いて見えるけど、やはり心の中には
      たくさんの思いが溢れてるんでしょうか・・・


    photobook 50






      羽2前編はここまで。。。後編に続きます羽1

         いよいよ....あのXIAHTIC登場します。






.
▽CommentList

TVXQ☆MIROTIC in Seoul Part 3★LIVE会場 編

 TVXQ The 3rd Asia Tour “MIROTIC” in Seoul
          2009,2,21 Part 3 “LIVE会場 編”



LIVE 42
          BIG Size ここからお持ち帰りください☆


        Part 1、Part 2と、LIVEに関係ないお話ばかりでごめんなさいsn
         Part 3にして。。。やっとMIROTIC Concertのご紹介ですキラキラハート


         今回はPart3 LIVE会場 編ですはーと


         ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01


         
        会場はソウル中心から少し、右下に行ったオリンピック競技場。
        (紫色地下鉄5号線 オリンピックコンウォン駅811番下車)

 とっても広~い公園の一画にオリンピック競技場、フェンシング競技場などがあります。

    CIMG0744.jpg
    CIMG0746.jpg
(こちらは正面のエントランス。LIVE会場はぐるっと並木路を回った反対側から入ります。)



  競技場側エントランスに立ってまず目に入ったのは、恒例のXiah Balloon風船1
            今年はやはり期待大上なのでしょうか?
               XIAHTICのロゴが入っていました。

LIVE 45


          この日はものすごく寒くて、風もめちゃくちゃ強くて・・・
      Balloonも強風にブンブンため息煽られ、全然止まっててくれませんめそ
                 写真がうまくとれないよ~汗
         

    LIVE 33
    LIVE 35


    ここに来て、あ~ソウルコンに来たんだ~光って改めて実感。

          会場までの長い通路をうきうきしながら歩いて行くと。

    LIVE 2
    LIVE 1

           オリンピック競技場が見えてきましたjumee☆faceA6


    LIVE 3
    LIVE 4


          ソウルコンは、ただLIVEを楽しむだけでないんです。

         日本と違って、全国ツアーをする習慣がない韓国では
   コンサートはたった3日間限りのお祭り祭みたいなものなんだそう。

  星キラッ☆の数ほどあるペンCafeがひしめき合い、PR合戦を繰り広げます。

    LIVE 19
    LIVE 20
    LIVE 21
    LIVE 22
    LIVE 23
    LIVE 25


  横断幕を掲げて練り歩き、アンニョンハセヨ~ちな♪とみんなでご挨拶の合唱。
  

       それぞれが苦心して作った小さい名刺シールを配って歩いたり、
        お気に入りのメンバーのスローガンを手に入れるための
             ものすごい奪い合いげ!の固まりがあったり。

      私達も混じってみましたが、本当に彼女達のパワーは凄まじい・・・はは・・・
            まだLIVE前なのに、めちゃくちゃ披露感が....がっくり


    LIVE 39
    (Cassiちゃんから貰ったスローガン。チャミ2つ。ユノユチョナ1つずつです)



IMG.jpg
IMG_0003.jpg
IMG_0006.jpg
(たくさんのお名刺も貰いました音符どれもこれも本当に可愛いくてハート良い記念になりましたsn2

 
       元気いっぱいアップロードファイルCassipeiaちゃんの様子を見て歩いて、
       あちこちで起こるイベントに、大騒ぎしながら参加するだけでも、
          あっという間絵文字名を入力してくださいに時間が過ぎて行ってしまいます。



    LIVE 24
      (個人的にこれウケましたアップロードファイルよく見たらユノだんななんですもんjumee☆faceA59



  残念だったのは、シアちゃんペンCafeブースが一個も見つからなかったこと。
      アンコンの時は、たくさんあったんだけど・・・見落としちゃったかなめそ

     CIMG0755a.jpg
  (おととしのアンコンの会場で、ひときわ目立ってたシアちゃんサイトのタペストリー)



  
       アシュフォード校章(背景なし)会場には、たくさんのテントがありましたアシュフォード校章(背景なし)



    LIVE 29
    LIVE 30


                ball02 ここはグッズのテント ball02

    前回いろいろ問題が起きて、あまりよい思い出がないグッズ売り場なので、
            正直、ちゃんと買えるとは思ってなかったけど。
      実際、まだ開場前なのに売り切れで誰も並ばせてもらえない状態。

      ものすご~い長蛇の列に、何時間も並んだあげくほとんど売り切れ。

       パンフレットが売り切れるなんて日本ではありえない話ですが、
   韓国SMに関しては、これが当たり前。。。期待しちゃいけないとは思ってました。

  
               今回も似たような状況のようですが、
     前回よりは個数制限をしてたせいか買えた方が多かったみたいですね。
 
         私達は他の事に忙しくて、グッズは気にしてなかったけど、
             最終日に1部を購入することが出来ました。
      (もちろんパンフレット“プロマイドセット”はありませんでしたけど・・・)

    LIVE 41
    stamp.jpg

         公式グッズの1部、上がメンバーデザインのスタンプセット               
                  隣は、大きなストラップ
            いただいたチラシに、カードホルダーです。

            公式のペンライトはまん丸で・・・ちょっとビックリ。
                  (下の写真デジカメに写ってます)

     だいたい、あのハプティクスもじりみたいなロゴはどうなんでしょうアップロードファイル


  その他には、タンブラー、飾り皿、クッキーセット、ピン止め(?)なんかがありました。


LIVE 43




         ball02 続いてのブースはEverysing Cafeのテント ball02                

    LIVE 31
    LIVE 32
          
         メンバーの写真入りのビッグサイズカップで出される為、
     寒空にもかかわらず、コールドドリンクジュースを買うのにこちらも長蛇の列。

     PRの看板が、バランスが悪い上に、強風ため息のおかげで倒れちゃってしずく
      ペンがみんなで一生懸命助け起こす場面が微笑ましかったですkao03




               ball02 ここは記念撮影のブース ball02

    LIVE 26

  
     それぞれのメンバーのタペストリーがあって、ツーショット写真が撮れます。
             もちろん、私はシアちゃんと撮ってきましたheart6


LIVE 46
             (この写真とってもかっこいいですよね~キュンv


LIVE 47
  (他のメンバーもそれぞれ素敵です。気がついたらユチョナを撮影し忘れましたハハハ





         その他には、当日券販売のブースや、Bigeastのブース、
       トッポキなどの暖かい食べ物を売っているブースなどがありましたjumee☆faceA6




                      余談ですがぷーさん

     グッズの列に並んでると、会場から離れた方からものすごい悲鳴が。
                 何事かと思い、そっちをみると・・・ 

   真っ白い大きなワンコゴールデンレトリバーが、スタッフさんと思われる男性を引きずって
             全力疾走しているではありませんかぇLagrimas

                そのワンコ&スタッフさんの後ろからは、
         黄色い声をあげた、たくさんのペンが追いかけていきますBOON01フンッ2

          一瞬、映画の撮影かと思ってしまうくらいベタな展開はは・・・

                        そうですポン

            ジェジュ姫の愛犬ビーク(でしたっけ?)が、
       スタッフとお散歩中に運悪くペンに見つかっちゃったんですね~アップロードファイル
             (シアちゃんのシャキではないようでした・・・・)


 ただでさえ、ちょっと気が弱そうなコなのにしずくものすご~くびっくりしちゃったんでしょうねsn

  とっても気の毒な感じのビークですがアップロードファイル本物を見れたのはとっても嬉しかったですjumee☆faceA6


            JJビーク
         ジェジュ姫の運転する車の助手席の窓から逃走して、
            道路でずっこけたはは・・・あのワンちゃんです。



         ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01




        さて、LIVE会場の様子はこのくらいにして、いよいよ入場です。


                  初日はスタンドのS席
 
          席も決まっているし、見晴らしの良い位置だったので、
     ゆっくり観戦・・・と言いたいところですが、この席には訳がありました豆電球

2,3日目のスタンディングに備え、どこが一番シアちゃん(とユノ。)に接近できるか・・・
         そのポジションをじっくりと検証する為のお席でしたjumee☆shy1

         レポ用のメモメモと双眼鏡を両手に準備は万端ですグッ

                  いざ、出陣!!!

    LIVE 5
            (R席S席のゲート。最終日の日中に撮影。)

    LIVE 6
    (最終日スタンディングA・Cゲート。ものすごいピリピリガーン2してましためそ


       カラオケなんかに行っていたし、ゆっくりご飯を食べてた私達は
         余裕をぶっこいて開演30分前にゲートに到着しました。

                     ...ビックリですえぇ

          入場待ちの列がとんでもない行列しずくになっています。

               あいかわらず手際の悪いSMサン。

    2時間も前から入場を開始してるはずなのに、はるか彼方の運動場まで
        列がとぐろを巻いてるっていったいどうなっちゃってるのはは・・・はてな

         完全に開演に間に合わないなぁめそと覚悟を決めました。
 

             案の定、場内に入った時にはSEオンプY1も終わり、
 OpeningにあわせてCassiopeiaちゃんが絶叫の発生練習をしてる最中で、
 わかりずらい席番を確認して席に滑り込んだ時には、メンバー登場し終わってました。

   でも、席に着いたとたん、ぐわぁ~~~~っ絵文字名を入力してくださいと緊張が襲ってきました。

    MIROTIC 3 My Place
           (2日目と3日目のポジションは初日に決めました電球

    どうやっても3日間とも連番はとれず、オンニとも別れ別れの一人っきりで、
                周りは完全にCassiちゃんだけで。

運悪くハート(落下)真後ろのCassiちゃんの絶叫はピカ一でハハハLagrimas2時間悩まされる事になったけど。
           (海外コンサートはここが注意ポイントなんです。)


     不安アップロードファイル期待光もいっぱいいっぱいのソウルコンが幕を開けました。

    

    LIVE 10
   (初日終演後のステージ。この時だけはスタッフさんは何も言いませんでした)


              楽しみにしていたステージングですが、
    おおむね前回のOと同じだったのですが、ひとつだけ大きく違うトコが。

  アリーナからR席を突っ切り、S席へまで続くつぼみろーず2花道つぼみろーずが作られていました。

           運よく、私の席はその花道にとっても近かったので、
  スタンドにいながらシアちゃんユチョナを間近で見ることが出来ましたきらきら

    LIVE 11
    (ここでのメンバーはおどけて見せたり、ペンと触れ合ったり楽しそうでした)


            また、開演中もずっと気になってたのですが、
      目の前に小さな小さなステージらしきもの?がポツンとあったんです。

    LIVE 12
      (終演後は、ペンが交代で記念撮影jumee☆camera1b 姫ペンは嬉しいでしょうねusakya

    でも、こんなペンのど真ん中だし、Super Juniorじゃあるまいし(アップロードファイル)。
         きっとカメラクルーの足場だろうと思ってたんですが・・・

                ラストのラストのアンコールで。
        たくさんの数の目つきの鋭いSPがそこを取り囲みました。

             「もしかして???(ここに来ちゃう?)」

           案の定、フラッと現れたのはジェジュン

       まさかまさかの至近距離で、Tonightを歌ってくれました。
     冗談みたいですが、Super Juniorばりの演出にペンは大興奮うぁー!げ!
        (SJのMarry Uに、何度もらい泣きしたしたことか・・・・)
         
     ただ立って歌うだけだから、カラオケしてるみたいで不思議な感じ。

e0091866_49a3e82cc4887.jpg
               (出何処は画像の中にあります。)


           常日頃から、お綺麗な方だとは思ってましたが、
  ペンとのあまりの近さに、照れてフッローズキラキラと微笑んでくれたジェジュ姫は
    人形のように綺麗で華奢で、どっから見てもやっぱりでしたvheart2

          シアペンの私としては、当然思ってしまったわけで。

   こんなことを言ったらばちが当たるけど...これがシアちゃんだったらガーンって。
       
            そんなにうまくいくはずはありませんねえっ

        愛しのシアちゃんは、R席センターのクレーンの上でした・・・ 



  ちなみに、歌い終わった後、普通にペンの間を掻き分けてステージに戻った姫。

       姫の髪はめちゃくちゃ無言、汗で、ものすごく披露感が漂ってました。
            どんだけもみくしゃにされたんでしょうはは・・・


    LIVE 13
                 (2日目。スタンディングB区)

   初日の検証の結果、選んだポジションは横の花道沿い。運よく最前列アップロードファイル

      スタッフとペンの争いに巻き込まれることも多くてアップロードファイル大変だったけど、
         ここはユノ、チャミペンには光ポジション光でした。
 
        私も2番目に好きなチャミの涙めそにはグッときました。。。



    LIVE 14
(3日目。スタンディングC区。圧迫されて死ぬかと思いました。。。青アザだらけですorz

              Cassiちゃんパワーを甘く見てましたアップロードファイル

  シアペンとしては、ソロダンスを見るために縦の花道沿いは必須絵文字名を入力してください

気合を入れて最前を陣取ったのは良かったけど...開演前に後悔するはめになりましたえっ

  運悪くカメラクルーの柵と人に挟まれ、容赦なく押し付けられ身動きがとれません。
大げさじゃなく、本当に身の危険、恐怖を感じて、ステージを楽しむ余裕もなかったです。

          あまりの圧迫に、苦しくて泣き出すCassiちゃんもいて。

さらに、背が小さい私は、自分の周り以外は何にも見えないjumee☆faceA76・・もちろんステージも。

          そんな状態にかなりくじけてた私ですが、それでも、
      中央の花道に来てくれた時と、花道を進んで来てくれた時だけは。

          Wrong NumberDon't say Good-byeInsa....そして。
 
                 XIAHTIC!!!!!

        LastのSHINeeキーとのカラミが、目の前1mラヴらぶきら
      大好きなシアちゃんの、浮き出るスジ筋、滝のようなkira

      生きてて良かった光(文字通り死にそうになってたけど。)

         全身に力が溢れるシアちゃんの表情を見れただけで、
        最後まで頑張ろうびっくりマークって、ものすごい原動力になりました。
           

    LIVE 15
    LIVE 16
    LIVE 17
      (スタンディングエリアに続くアーチには、メンバーのタペストリーが。)



                       ちなみに。

           単独のソウルコンは年々厳しくはなっていましたが、
             今回のカメラチェックもものすごく厳重でした。

    常にたくさんのスタッフが見張っていて、見つかり次第スタッフとともに退場。

      例年たくさんのファンカムが上がるソウルコンですが、その少なさが
           どれだけチェックが厳しかったか物語っていますね。
 
          それでも、少ないながら上がってるファンカム集めました。
         (いったいどうやって、撮影してるのsn??不思議です。)
 
              Part 4では、ステージの模様をレポします。


    LIVE 7
    LIVE 8
    LIVE 9
    LIVE 36
     (よれよれになって会場を出て。しばらくは立っていられないくらいでした。)





                    すべてが終わって。

 Cassiちゃんチングと一緒に、HOTELのお部屋でPartyクラッカーをしようと地元のスーパーへ。

       たくさんの食料や、地元ならではのおみやげをたくさん買い込んで。
              かなり遅くまで、余韻を楽しみましたオンプR1



        その時はどんなにつらかったとしても、人間の記憶は不思議

              楽しかった思い出しか今は残ってません笑い。

           もう2度とスタンディングは来ないハハハと思ってたのに、
たぶんあるだろうアンコンには、また絶対スタンディングで参戦しようって思ってます。
     (あ、でも最前はやめときますはは・・・ 中央付近でジプシーになろうっとおんぷ



        ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01


                     アシュフォード校章(背景なし) おまけ アシュフォード校章(背景なし)
            

    LIVE 38
    (スタンディングの入場の際、チェックをしてもらった証に巻いてもらうテープ)


    LIVE 37
       (たくさんの方の優しさがつまったチケット。大切な宝物ですheart6


    LIVE 40
 (なんだかんだ集まったペンライトきらきら 中央のまん丸のがMIROTIC公式ですkao03




      羽2 Part 4 MIROTIC Concertレポ へ続く 羽1

       (....シアちゃんを載せられないのは、ストレス溜まりますねえっ
.



       

   (TVXQ MIROTIC Concert TV News orange edit)


           ほんのちょっとだけ、予告ですぷーさん
           TV Newsをまとめてみましたheart6
▽CommentList

TVXQ☆MIROTIC in Seoul Part 2★ジュンスパパのピザ屋さん編



TVXQ The 3rd Asia Tour “MIROTIC” in Seoul
 2009,2,21 Part 2 “ジュンスパパのピザ屋編”


          第1弾は、カラオケEverysingカラオケ マイクなどをご紹介しましたが、螯rヲW、J、O


                everysing d
           (意味はありません。ただ載せたかっただけですsn2
             ....だって、シアちゃん、なかなか出てこないからめそ

 
        
           今回の旅で、私は絶対に行きたいところがありました。

           シアペンの私にとって、ある意味一番のメインイベント。


     シアちゃんを大切に育ててくださったパパに逢いに行きたい

     前回の旅で初めてお会いした時は、なぜかお店の外に立っていたパパ。

      姿を見たとたん、パキンッと固まって動かなくなってしまった私を見て、
       不思議に思ったパパは、みずから近寄ってきてくださいました。

        「よくきたね」と差し出された手を見た途端、号泣してしまった私。
     だって、この両手がシアちゃんを守って、ここまで導いてくれたんだ。。って
            思ったら、涙が止まらなくなってしまったんですjumee☆faceA73

      驚いたパパが優しくハグしてくださり、お店に案内してくださって以来、
      シアちゃんによく似た声を持つ優しいパパに恋してしまったのでしたポッ

     長く逢えなかった恋人に会うようなドキドキはーとを抱えての遠征でした。

            
今回はPart2 ジュンスパパのピザ屋さん編ですはーと


         ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01



             以前から、パパのお店はどうやって行くのはてな

              という、ご質問を頂くことが多かったので、
       今回は写真jumee☆camera1aを撮ってきたので、詳しく説明しようと思います。

     これからパパに会いに行かれる方の参考になれば・・・と思いますぷーさん


                 私達のホテルは港北地区。

   コンサートの開場にはとても近いけれど、明洞を超えてさらに上に位置する
      パパのお店までは、地下鉄を乗り継いで2時間近くかかるため、
    前日のライブ初日の余韻にポーッkao02ダブルハートとした身体を無理やり動かし、
      開店前にお店につけるように、朝一番でホテルを出発しました。

           ソウルの地下鉄はとてもわかりやすいです。

       駅名はハングルだから、読めないと大変だと思いますが、
 それぞれの駅は、路線ごとに色分けされた上、統一された番号がついてるので、
       路線さえ間違わなければ、まず迷うことはないと思います。



Seoul map
          (画像をクリックすると拡大出来ます。)



   パパのお店のあるところは、入山(イルサン)のジョンバルサン駅。

 明洞を起点としたら、オレンジ色の3号線に乗って312番の駅で降ります。
              所要時間は約1時間です。

 ソウルをしばらく抜けて行くと、とたんに広がる田園風景に心が和むはず。
         しばしの休息をゆっくり楽しんでくださいアップロードファイル


xiahpap 1
xiahpapa2a.jpg


    駅の名前はこんなハングル。形を覚えてしまいましょうちな♪

      到着したら、改札を抜け2番出口を目指します。
    案内掲示板があったので、矢印で道順を入れてみました。



CIMG2245a.jpg


                   2番出口。

                まずここで深呼吸アップロードファイル

シアちゃんが生まれ育った街だと思うと、何かこみ上げるものがありますusakya


xiahpapa 3

     2番出口を背にして、前をむくとROTTEデパートがあります。
         横断歩道を渡ったら、すぐにに曲がります。

           そのまま、ま~っすぐ↑進んでください。


xiahpapa 4

      ちなみにここをさらにまっすぐ行くと、そこはホス公園
            シアちゃんの大好きな公園です。

      ジュノヒョンがよく、シャキを散歩させている公園ですね。
        (のちほど、ホス公園の様子はご紹介しますね)



xiahpapa 5

  しばらく行くと、La Festaというショッピングモールが見えてきます。
            その中央の道をに曲がります。

              あとは、ひたすらまっすぐ↑

         このショッピングモールはとても楽しいです。

          サッカーショップ絵文字名を入力してくださいなんかもあったので、
     きっとシアちゃんも幼いころから通っていたんでしょうね笑い。

          時間があったらゆっくり探索したいなぁふるーつ☆Cultivation・ハート×2


xiahpapa 6
xiahpapa 7
Xiahpapa 8

         しばらく進むと、大きなアーチが見えてきます。
             そのアーチを抜けた先には・・・・光

             パパのお店が見えるんです。


xiahpapa 9


               ドキドキheart6感は最高潮!

           さっそく横断歩道を渡ってみましょうわぁ♪


xiahpapa 10

   カラフルな看板が並ぶビルでも、ひときわ目を引く黄色いお店



xiahpapa 11

  たくさんのペンの書き残したメッセージが残る階段を上がって2Fへ。

CIMG0269a.jpg
xiahpapa 14

            パパの経営するピザ屋さんに到着おんぷ

   韓国中のチェーン店で光ダントツNo1光の売り上げを誇る、
               パパご自慢のお店クラウンです。



CIMG0280a.jpg

          お店の外に飾られた、シアちゃんのパネル。

   この写真が大好きで、並んでる間はひたすら見とれていられます。
(O”の活動中の1シーンなので、何度見たことか・・・・本当にかっこいいですvハート

  
 今回は、開店と同時に入れるように早く行ったのですが、甘かった・・・がっくり
     すでに満席で、お店の横には20人くらい並んでいました。


2日目の今日はスタンディングで、早めに列に並ばなければならなかったのですが、
         時間3時を気にしながら私達も並んで待ちます。


    途中、予約をしていたらしい?Bigeastらしき団体50人ほどに、 
        先に入られてしまうアクシデントハハハもありましたが、
  まだ私達は運の良いほうで、2時間並んで中に入ることが出来ましたが、
  ほんとうにびっくりするほど、たくさんのペンが後から後から訪れたので、
     行列の最後は、いったい何メールあったんでしょうはは・・・



 コンサートに行く予定の方々は、お店の外から少しだけ店内を眺めただけで、
         諦めて帰って行く方がとても多かったです。


CIMG0262a.jpg

         店内入り口に飾られた、シアちゃんのパネル。

              実はこれは、前回のもの。
       今は、一番奥のパネルの写真が変わってしました。

        大大大好きなラヴハートO”の時に撮られたもの。
      前回訪れた際、中でも一番好きなMy Pageの写真に、
       止まったはずの涙がまた溢れてしまった思い出がめそ



CIMG0277a.jpg


     紫色の中央の優しそうな男性が、シアちゃんのパパです。

      こうしてみずからピザを焼いてくださってるんですね。
   これも前回の写真ですが、お店はまったく変わっていなかったです。

    今回は、あまりの混雑に完全にホスト役に徹していましたが、
  コンサートのない時期だったら、ゆっくりとお話できるんではないかなjumee☆faceA6


CIMG2274a.jpg

  店内には、ところ狭しとペンから贈られたらしい写真や置物が飾ってあります。

運がいいペンは、フラッと訪れたシアちゃんに遭遇うぁー!ガーン2することもしばしばあるそう。
     去年のお正月は、お店のお手伝いをしていたようですね。

そんな幸運にめぐり合ったら、いったいどんなリアクションをとったらいんだろう?
      私は、この空間にいられるだけで十分シアわせですheart6
 


a.jpg

  メニューはもちろんピザもあるけれど、サイドメニューも充実しています。
(あんまりテン張っていたので、メニューの写真をとってくるのを忘れました汗(だらだら)

    けど、もちろんシアちゃんお気に入りかぼちゃジャックピザ

フワッフワでもっちりしたピザ生地と、あま~いかぼちゃ、そしてホワイトソースが
とってもよくマッチしていて、チーズが得意じゃない私でも、おいしく食べれまするん
           つけ合わせのピクルスが大好きheart03

  あ、やっぱりテン張り過ぎて、お値段とかまったく覚えていませんアップロードファイル

でも、3人でお腹いっぱい食べても、お財布が痛まない良心的な値段だったと思います。



  ↓2008年2月の間違えですsn
xiahpapa 13
CIMG2277a.jpg
     (ここに顔を突っ込んで見る勇気はありませんでした・・・汗あせ

CIMG0259a.jpg
     (これは、前回に撮ったもの。このシアちゃん好きです。)


    忙しいパパとは、なかなかお話をすることが出来ません。


        それでも、パパはとっても慣れたご様子で、
    すべてのペンを、分け隔てなくもてなしてくださいますkao03


      まず、着席させ注文をすますよう言葉をかけます。

その後、テンポよく、次々と1テーブルずつシアちゃんのパネルのところへ呼んで、
        一人一人と写真jumee☆camera1aを撮ってくださいます。
片言だけど、ちゃんと名前を聞いてくださって、優しい言葉をかけてくださるのは、
            本当に大変だと思いますsn
 
  
 この混雑では、日本から持っていったシアちゃんパネルのプレゼントも
           渡せるかどうか不安だったのですが、
明らかに目をハートうるにさせた、シアペンの私にもちゃんと気づいてくださって、
     お店が落ち着いた時に、テーブルに来てくださいました。
 
    緊張しながらどうにかプレゼントを渡し終え、気づいた時には、
   「アボジ、サランハムニダ...」と愛の告白ぇをしていたパボな私ハハハ
       (私の好きなのは、息子ちゃんの方ではなくて?)

        パパはビックリしてたけど、にっこり笑い。笑って
     ガシッと握ってくださった手は本当に暖かかったですキュンv



CIMG2148 b
xiahpapa 12


まだまだ名残惜しかったけれど、お店の外にはたくさんのペンが並んでいたし、
 スタンディングに並ばなければいけない私達は時間がありませんでした。

     忙しそうなパパに挨拶をして、お会計に並んでいた時に、
           「また来なさいね」と言いながら、
      パパがコソッと私のバックに放り込んでくれたもの。

             シアちゃんの写真でしたjumee☆faceA73

   前回頂いた写真と合わせて、私には大切なアシュフォード校章(背景なし)宝物アシュフォード校章(背景なし)です。


    Xiah Sigh 3


     羽2パパ、本当にどうもありがとう羽1


   かん高いのに、ちょっと掠れたシアちゃんにそっくりなも、
           まん丸で少し曲がったお鼻も、             
             綺麗なラインのあごも。

     似てないようで、パーツはシアちゃんとおんなじ。

   やっぱりパパなんだなぁって、しみじみ感じてしまいました。


     ソウルに来たら、絶対にまたここに戻ってきます。




  そう改めて決心して、シアちゃんの待つオリンピック競技場へ
              向かったのでした。





  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01


               アシュフォード校章(背景なし) ホス公園 アシュフォード校章(背景なし)


         
  イルサンの街は、本当に家族連れがたくさん歩いています。

 その顔はみんな笑顔で、とても楽しそうだったことが印象的でした。


 そんなイルサンに来たら、絶対に立ち寄ってほしいところがあります。

             ホス(湖水)公園

国内最大の人工湖を中心に、都会人がなかなか接することができない
          自然生態系を再現したところです。


 周辺の景観や湖を利用したレクリエーション空間も充実しています。
     特に湖を中心にした4.7キロメートルの自転車ロードバイク道路と、
           8.3キロメートルの遊歩道は、
   市民の散策と運動の場所として脚光を浴びているそうです。



以前、シアちゃんが何かのインタビューで大好きな場所として紹介していたし、
    シャキリクをつれて、散歩する動画を見たことがあったので、
        とっても行ってみたかった場所でしたjumee☆faceA4輝くハート


CIMG0301b.jpg
CIMG0301a.jpg
(イルカイルカのモニュメントがありました。やっぱりシアちゃん縁の場所ですねはーと



  前回は、お天気太陽2もよく、時間もあったのでのんびりと散歩しましたおんぷ

            小高いお山に登って、芝生に座って。
   広い湖山と池を眺めながら友人と聞いた「約束」(なぜか日本曲kao03
 
         お互いまた感動して、涙を流したものでした。


 
                お勧めの過ごし方は。
  
  パパのお店でテイクアウトにして、ここの湖を眺めながらランチお弁当


       いいなぁhearts次回はぜひそうしたいと思ってます。



    羽2 Part 3 LIVE会場レポ へ続く 羽1


.
▽CommentList

TVXQ☆MIROTIC in Seoul☆Part 1★旅行記編


TVXQ The 3rd Asia Tour “MIROTIC” in Seoul
          2009,2,20~22 Part 1 “旅行記”



            TVXQのソウルコンに行って来ましたはーと


                      。。。ふぁ~~~~アップロードファイル

           まだまだ放心状態で…心がソウルから戻って来れません謝罪~!


            いろいろ考えさせられた事や、辛いことも多かったけれど、
        3日間とも心から参加してよかったと思えるSpeacial光なステージで、
             休む暇ないジェットコースターのような3泊4日でした。


           こうしてる間も㌧は日本で忙しく活動してくれてるようですね。
         でも、私は一切曲も聞いてないし、テレビチェックもしていませんsn
        今はまだ、トンバンシンギKim Junsooに浸っていたい。

                    それが正直な気持ちですjumee☆faceA4

                 大切な記憶が薄れてしまわないように、
           たくさんの思い出をこのBlogの残しておきたいと思いますぷーさん
              (スペースの都合上、数回に分けてのUPです。)

CIMG2414b.jpg
(メンバーが綺麗だと言っていた朝日を浴びる”漢江” とても優雅で堂々とした美しい河でした。)




          羽2MIROTIC Concert レポ 目次羽1


           Part 1星旅行記….ソウルでTVXQ縁の場所を訪ねました。

     Part 2星シアぱぱのピザ屋レポ…. 私にとってはある意味メインイベント。
                                  大好きなパパに会いに行きました。
 
    Part 3星LIVE会場レポ….会場周辺の模様やCassiopeiaちゃん達をレポートします。

     Part 4星MIROTIC Concertレポ…..Liveのレポ。写真、動画などはこの回で。


             今回はPart 1 旅行記ですはーと




          ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01



    夜からのステージに合わせて、早朝に成田を飛び立った私とユノペンのオンニ。
        韓国について早々に向かった先は、狎鴎亭(アックジョン)

      日本で言えば青山(登れない山?笑)のような韓国の“”が集まる街。
      ㌧達のSM、ワンガや元のRainのJYPなどの事務所もここにあります。
    通りの名前だって ぴかぴかロデオストリートぴかぴか まさにセレブなネーミングですね。


CIMG2155a.jpg


    今回のチケットを一生懸命探してくれたCassiopeia風船チングと待ち合わせ。
            あれだけ毎日毎日、何時間もメッセンジャーしてても、
                 会うのは初めてだからドキドキドキドキで。

     19歳とは思えないほど童顔で、とっても可愛い女の子が出迎えてくれました。
             思わずハグしちゃってお互い照れまくりました絵文字名を入力してください

                       今回の目的は….

              アシュフォード校章(背景なし) SMカラオケカラオケ マイクEverysing アシュフォード校章(背景なし)
CIMG2158a.jpg


         ㌧ペンの韓国新名所絵文字名を入力してくださいSM Entertainmentが経営するカラオケです。
          MIROTIC活動の中で、ここでメンバーもカラオケしましたよね。

       事前にカシちゃんチングから、東方神起フェアの話を聞いていたので、
             ここで、ちょっとテンションをあげてあっぷLiveに行こう絵文字名を入力してください
                   そう、約束していたのでしたオンプR1


CIMG2159.jpgCIMG2164.jpg
PYH2008091808350099000_P2.jpg
  (余談ですが、このシアちゃん大好きですHeartチャミはおじいちゃんみたいだけど泣


       あ~、あの記念撮影した階段だ豆電球とニコニコアップロードファイル階段を上がり、店内へ。

       いきなり迎えてくれたのは、大画面(何インチだ?)で見るMIROTIC!!
            ㌧に会いに、韓国にきたんだ~ってものすごく実感うる

    ㌧だけじゃなく、Super JuniorSHINee、少女時代などのサイングッズや、
      ジャケ写から引き伸ばしたパネルなどが、ところ狭しと並べられています。
        残念ながらパネルの展示してあるロビーは撮影禁止秘でしたが、
       トンのパネルはMIROTIC Cverの、屋外で撮影された写真でしたjumee☆faceA6

           実は、コンサートグッズが売られていて、タンブラー
   会場ではセット売りだったスタンプも、バラでガチャポン景品になってましたよsn2

CIMG2165a.jpgCIMG2168a.jpg
              (SMTOWN LIVEでメンバーが着てましたねはーと

              「オンニ、早く~!!!」とカウンターから呼ばれ、
       まだまだ見足りないグッズに後ろ髪を引かれる思いで、お部屋へGO絵文字名を入力してください


CIMG2169b.jpgCIMG2184a.jpg
CIMG2181a.jpg

   あいにく、メンバーが撮影した番号用数字*Rivet-PalePink-7(白-薄い背景用)のお部屋は使用中だったので、外からパチリjumee☆camera1a
                (歌っていらした方々ごめんなさいsn

              他にも、SJのメンバーが撮影したお部屋や
  シアちゃんの撮影したピンクのぐるぐるアップロードファイルの部屋アップロードファイルも覗いてきましたハート

everysing ceverysing d
CIMG2176.jpg
CIMG2180a.jpgCIMG2172a.jpg


            今週は、ソウルコンサートを記念して東方神起フェアで。
        大画面にはメンバーのインタビュー映像やメイキングが流れてます。
               これじゃ、歌えないじゃんLagrimasと思ったけど。
    どの曲を選択しても、ず~~~~っと同じ映像だったので(笑)心配ご無用ですjumee☆faceA53

                 当然なんですが、すべてハングル韓国
        私も独学ですが、歌詞カードのハングルはある程度読めるけど、
             さすがに字幕を追って歌うのはまだまだ無理orz
    でも、これだけは全部覚えてるミドヨを、シアちゃんのコーラスで歌えたのは、
          なんだかものすごい感動キラキラ…デュエットしちゃったポッハート

              90分ノンストップで歌って、テンションもUP光
       すっかりあったかくなった私達は、初日の会場へ向かったのでした。



       CIMG2188a.jpg
          (ロビーに併設されているCaféでは、TVXQメニューがheart6)



Everysing 3a
Everysing 2a
   (MIROTIC Concertを記念してフェアを開催中starチラシは日本語verもありました。)




      CIMG2185d.jpg
                  (音符模様が可愛かったおトイレjumee☆faceA59



           ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  




                  アシュフォード校章(背景なし) SM Entertainment アシュフォード校章(背景なし)

CIMG2190a.jpg
CIMG2192a.jpgCIMG2193a.jpg


                  会場に向かうタクシーの中から絵文字名を入力してください
                ご存知SM Entertainment事務所
              シアちゃん達はなぜか会社と呼ぶんですよねぽっ

    ここでシアちゃんはトンバシンギになるまで、長い長い練習生時代を過ごしました。
            ここも私達ペンにとっては、神聖な場所のひとつです。

             今日も、後輩達がたくさん練習に訪れているらしく、
                出入り待ちをするペンが大勢いました。
          
       よく自分の車を運転して、事務所に横付けするファンカムを見ますね。
            (あの時の無愛想さが、また大好きなんですがアップロードファイル

     SM Xiah
                     (素敵だわ........v輝くハート
     今日はコンサート当日だから、もしかしたらここにいたかもしれませんねるん



         ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  




                アシュフォード校章(背景なし) TVXQ & ROTTE アシュフォード校章(背景なし)

CIMG2378a.jpg
CIMG2429a.jpg
CIMG2420bc.jpg
CIMG2421a.jpg


      たくさんの方のBlogで、UPされてたROTTETVXQフラッグポイント

              ベタだけど。。。私も見つけてきました笑キラキラハート
                ROTTE免税店にも行きたかったけど、
         パツパツのスケジュールだったので、まったく買い物もできず。
              (明洞さえ、行く暇がありませんでしたjumee☆faceA74
        仁川空港にもいたるところにTVXQのフラッグがあったのですが、
           時間もなくって、ユノとユチョナは探せませんでしためそ

        今となっては懐かしいこの不思議な髪型も、やっぱり素敵ですはーと




          ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01



                     アシュフォード校章(背景なし) おまけ アシュフォード校章(背景なし)

     CIMG2217c.jpg
     CIMG2386c.jpg

         今回はとってもふるーつ☆Cultivation・キラキラ星Luckyふるーつ☆Cultivation・キラキラ星なことが、いくつもありました。
            そのひとつがホテルのオーバーブッキングぇorz

         代替のホテルがグランドインターコンチジュニアスィート光
           エコノミーだったホテルがデラックスに化けましたはは・・・
          庶民の私には、二度と泊まれないので写真をパチリjumee☆camera1a
           Danceの練習が出来るくらい広いお部屋でしたぽっ
 



      羽2 Part 2 シアぱぱのピザ屋さん へ続く 羽1   


         旅行記 編集後記はこちら(ページの一番下にあります)クリックしてね。       
.

韓国雑誌『GQ』☆インタビュー翻訳♪

Go Blog用7

                          なお、掲載にあたっては、ご本人の許可を頂いています。  
                                   (転載はご遠慮下さい。)

        


          Q★シアジュンスのオーラは、東方神起の軌道の外にある感じだ

       「そうか」


          Q★自由に見えるっていうか、飾りとかがないような感じ、
           それはシアジュンスだけの感性なのか?


       「ライブをする時も、フェイクをよく使うほうだ。ノ~ノ~ホウオ~オ~みたいな
        でも俺らはチームなので、その枠を破っちゃいけないからみんな気を使ってる
        難しいところであり一番大事なところだ」


          Q★歌手としてあなたの自意識は声なのか?

       「強いて分けてみたら、歌50、踊り50だ
        歌の方がもう少し好きだとは言えない、練習生の時からいつも踊ってたのに
        いつの間にかイメージが・・」


          Q★Born To Singになった

       「それはファン達の間での話しだ、忘れてくれ。踊りには同じくらいの情熱を持っている」


          Q★歌でどこまで行きたいのか

       「歌ではずっと行きたい、音楽には100点がないから」


          Q★悪魔にあなたの才能の中で一つを完全にあげないと行けないとしたら、
           何を諦める?声?歌唱力?感性?テクニック?
       

       「テクニックだ。なくても良い。歌には優先順位がある」


          Q★1順位は何?

       「感性だ。歌が上手かそうじゃないかはスタイルの違さであるのかもしれない
        生まれつきの声でどのくらい本気で歌うのかが大事だ、
        俺はまだまだだけどそんなマインドは持っている
Go Blog用6


          Q★ファンの中でスティーヴィー・ワンダー、キムボムス、シアジュンスを比べた人がいた
          ’誰が一番歌うまいですか?私はシアジュンスが一番良かったです。
           その時だけ涙が出ちゃいました’と
       

        「はは、とんでもないー それは歌がうまいかそうじゃないかの問題じゃなく、
        自分には感動だったっていう褒め言葉だったと思う
        まず、二人の名前を俺の口で出すなんて恥ずかしい。
        スティーヴィー・ワンダー、キムボムスさんと比べられたということ自体が光栄だ


          Q★昨日あなたのファンサイトを覗いてみた。そこは一種の楽園だった
           彼らはシアジュンスの中で平和と幸せを満喫していた。それも心から。
           こうやって人を幸せにする人になった感じはどうなのか
       

        「良い歌、良いステージ、恩を返す方法はそれしかない
         俺がこうやるとこうなるとかそんなのを考えるのは難しい。
         俺は歌手だから歌とステージだ」
 

          Q★最初、声だけを信じて始めたのか?

        「切っ掛けはカンタヒョンだった。今も芸能人とか会っても全然緊張しない
         子供のごろからそうだった。本当に有名な女優さんと会っても平気だ」


          Q★キムテヒも?チョンジヒョンも?モニカ・ベルッチを見ても?
       
        「キレイな人がキレイっていうことは分かる。でもカンタヒョンには緊張する」


          Q★筆箱にカンタヒョンの写真を貼ってたのか?

        「筆箱?いや、それほどではなかった。机の上に貼ってた
         今もカンタヒョンと会うと緊張する。あの人と普通に会話する自分の姿に今も驚く
         カンタヒョンのお陰で歌手になった」
 

          Q★アイドルっていう自意識があるのか

        「ある、でも判断は大衆が決めること。
         そしてそれを変えるにはあまりにも遠く来ちゃった。
         アイドルが悪いわけではない、韓国のアイドルを考えるマインドが悪い」


          Q★なんでなんだろ?

        「分からない、ジャスティン・ティンバーレイク、ビヨンセもアイドルなのに
         彼らの実力がないとは思わない。でも韓国のアイドルは実力がないと思われる
         大衆からの視線が良くないからたくさんのグループ達がアイドルじゃなく
         アーティストとして見せようとする」


          Q★東方神起はどうなのか?
 
        「欲を言ったら、アイドルっていうイメージを変えたいし、
         東方神起がアイドルっていう事実を変えたくはない
         アイドルは実力がないという偏見を破りたい。東方神起はアイドルだ」


           (この時、シアジュンスが注文したチキンが届いた)
 

          Q★チキンが来た

        「チキン、最高に好き。鳥で作る食べ物は何でも好きだ。
         実はタレ付きが良いのに~これはフライドだけど美味しい。サクサクして~」


         Q★テレビで自分がどんなふうに映ってるのか気にしないような感じだけど

        「気にしない」


         Q★大変じゃないのか

        「大変じゃないとは言えない。でも得るものと失うものがある
         それは芸能人だけじゃなくどんな分野でも同じこと。
         自分の手に入れることの出来ないものを無理やり自分のものにしようとする
         とキツクなる欲心だ、強すぎると折れちゃう。手に入れたものがあるから諦めたりもする。
         今歌手として、東方神起のシアジュンスとして愛されることが本当に幸せで気持ち良い
 
         でも生まれ変わったら芸能人はやらないと思う
         2年前から考えてた。
         やってみたので普通に生きていきたいという気持ちもあったし、自信もない
         歌も、普通に過ごしながら気楽に歌いたい」


         Q★GQとのインタビューはどんな意味なのか?
 
        「正直雑誌は読まない。ファッションには興味がない
         ファッションはユチョンが好き(実はユチョンヒョンって書いてあった・・爆)


         Q★良い車とか乗りたくないのか?ポルシェとか・・
       
        「車には興味がない。男達が運転をすると出きる好奇心くらいはあるけど
         ブランド品も好きではない。洋服を買う時も試着とか面倒だと思う
         芸能人としての俺は、まったくだめだ」


         Q★シアジュンスの心を揺さぶることの出来るものは何?

        「プロサッカー球団オーナーが来て’サッカーやってみない?’と言われたら
         動かされると思う。マンチェスターユナイテッドでスカウトの話が来たら
         絶対心が動かされると思う。生まれ変わったらサッカー選手になる。
         トランクにはサッカーシューズ4足、サッカー服だけ6着ある。
         いつでもボールを蹴れるように。たぶん歌と代えられるものは
         サッカーだけなのかも」


        GQ.jpg



           ほぉぉ~~~~vアップロードファイル
           いかがですか?

           いつものうきゃん声usakya輝くハートではなく、ぼそぼそと掠れた低い声で
           たんたんと答える姿が目に浮かびます。

           言葉はわからなくていいから、Radioで放送してほしいなぁ輝くハート

           翻訳してくださったマスター様も言っていましたが、
           興味のあるコトとないコトがものすごくはっきりしてます。
           マイペースなB型男だからでしょうねjumee☆faceA4



           シアちゃんのフェイクって、チャミとかみたいにスコ~ンって抜ける声じゃなくて
           コーラス?って思うくらい、メロディにぴったり寄り添ってますよね。 
           ちゃんと考えられた歌い方なんですね...さすがプロ。
           個人的にFlwer LadyHey Girlのフェイクが大好きですポッHeart



           シアちゃんが嫉妬するくらい、大好きなブライアンマックナイト
           何度か、このBlogにも登場してます。
           有名なのはASIA TOUR "O"で、ユチョナがソロをとるOne Last Cry
             (原曲はこちら)
           押しの強い声ではないけど、じわっと心に染みる歌声ですダブルハート



           キムテヒさんって、この間のチョルチンハウスで仲良しになったイワンのお姉さん?
           メンバーで憧れてるのって、誰でしたっけ? ユチョナ?
           う~ん、シアちゃんってものすごいポーカーフェイスで、
           とっても好きな女優さんが隣にいても、顔に出ないヒトだと思ってたけど、  
           本当に緊張してないのか・・・・やっぱり大物だ笑い。
           そんなシアちゃんでも緊張しちゃうのがカンタさん。
           デビュー前、シアちゃんのオーディションの審査をしてましたよね?
           H.O.Tはメンバーにとって、ヒョンであり、目標であり、神でもあるんでしょうね。



           チキンアヒル。が運ばれて来て、とたんにそっちに興味がいっちゃうのも可愛いheart

           タレ付じゃないのが残念だったみたいだけど、
           シアちゃんの場合、放送中にタレ付チキンは絶対危険snです...よね端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ



           2年も前から考えてた、生まれ変わったらのヴィジョン。
           芸能人にはなりたくないって思ってるんですねjumee☆faceA76
           今、望むものを手に入れられることは幸せであるけれど、
           同時に、諦めなければならないことも同じくらい多いはずで・・・・

           次に生まれてきたら、今度は思いっきりサッカーサッカーボールをさせてあげたいね。



         
         掲載を快く承諾してくださったセイ様に、心から感謝します。
           この場を借りて...お礼を言わせて下さいね。
           
            ローズ2本当にありがとうございました。
ローズ

go.jpg



           

Menu

☆UP動画の削除について☆


☆プロフィール☆

おれんじ

Author:おれんじ
  はじめましてorangeですkao01

日本の”東方神起”もスキですが
韓国での”TVXQ”に夢中です
ハート     
”O”ツアーをこよなく愛しています。

    シアちゃんペンだけど、
  
メンバーみんな大好きですハート

   シアちゃんを愛する方、
    ㌧の歌を愛する方、
 お友達になってほしいです
笑い。

コメント・メールお待ちしてます♪

なお、当ブログにて掲載している
画像その他は,全てご本人,または著作権元に帰属するものであり,権利を侵害するものではありません。


☆お断り☆
画像の転載を希望される方は
メールでお知らせ下さい。
無断で転載はご遠慮くださいねsn

☆Xiah Time☆   .

プチ☆You-Tube

CalendArchive

☆メールはこちら☆

☆Name☆:     
☆Mail☆: 
☆Tittle☆:  
☆Talk☆:  

☆ブロとも申請フォーム☆

ブロ友になってくだシャkao03らぶきら

.          ※ここをぽちッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。