シアちゃんが一番♪♪

☆TVXQ☆東方神起☆Xiah Junsoo チョアヨ♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

★TVXQ☆MIROTIC in Seoul Part 4★    Live編 前編




 TVXQ The 3rd Asia Tour “MIROTIC” in Seoul
      2009,2,20~22 Part 4 "LIVE " 前編




                    お知らせ
   絵文字名を入力してくださいクラッカー『MIROTIC PHOTOkissDNBOOK』発売絵文字名を入力してください    
         5/7 ほとんどの写真を差し替えしましたheart6


photobook 1


      お久しぶりです。。。

      UPが遅くなってしまってごめんなさいsn
      あまりにも書きたいことが多くて、なかなかまとまらなくて汗

      その上、前後編になってしまいましたはは・・・
      お時間のある時に読んでくださればいいなぁ~と思います。
      (絵文字などは極力省略しました)


      まずはこちらをどうぞ光
      

       (The 3rd MIROTIC in Seoul Sohu Korea)


      どうですかフンッ2
      ほんのちょっとだけど、ドキドキheart6してきませんかわぁ♪

      それでは。
      お待たせしました レポをどうぞ~笑い。



      セットリストを作りましたjumee☆faceA6
MIROTIC Set Rist



        羽2お断り羽1       
      きちゃないメモと、とびとびの記憶Lagrimasが頼りです...間違ってたらごめんなさいえっ



        ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01  ball03ball02ball01




      2009.2.20 Seoul オリンピック競技場......


      熱気と緊張でざわざわした場内に、最後のSEが流れ出す。
      
      “O・正・反・合”
      まるでそこにメンバーがいるかのように、
      本番さながらに歌い、歓声を上げるCassipeiaちゃん達の熱気が  
      場内の温度をさらに上昇させていく。

MIROTIC 2



      Endingとともに、会場が暗転。
      次の瞬間、地鳴りのような歓声に包まれ、Live会場が赤いペンライトの海に変わる。

      夢にまで見た、その懐かしくて美しい風景に一瞬胸がつまり、
      その真っ只中にいる自分の幸せに鳥肌が立った。

MIROTIC 1



      Opening
 
      スクリーンは水中のCG。潜水艦のソナー音だけが会場に響く。
      メンバーが1人1人水中に現れ、挑発するように視線を送っては消えていく。
      迫ってきた光の塊がぶつかって大きな爆発。

      再び暗転。



      HEY!

      男性の力強いコーラスからスタート。

      突如会場の5ヶ所にメンバー登場。
      中央ステージにジェジュ姫。
      花道ユスサイド(A,C区)はシアちゃんとユチョナ、ホミンサイド(B,D区)はユノとチャミ。


photobook 2
photobook 5


      黒のロングにブルーのストール。
      両腕にはビョウのたくさんついたリストバンド。
      インナーは紺のドレープシャツに黒のベストを重ねてる。
      ボトムはサテンのBlack Pantsをブーツイン。
      黒と紺のコントラストがとても渋くてイイ! 


      こぶしで胸を2度叩き、その腕を突き上げてリズムをとる
      その動作がめちゃくちゃかっこ良かった。

MIROTIC 11


      1番はそれぞれその場で。
      まわりをゆっくり見回し、自信たっぷりにうなずくメンバー。

photobook 3


      3日間ともA区ポジションのシアちゃんは見れなかったけど、
      B区の2日目はユノが目の前。
      こういうシリアス顔はやはりユノが男っぽくて素敵。

photobook 6


      間奏に差し掛かると頭上からロープが降りてくる。

      サイドの4人がリングに片足をかけ、そのまま空中へ。
      ペンの頭上をメンバーが飛んでいく。
      チャミのかなり身体を倒した姿勢がかっこいい。

photobook 4



      ジェジュ姫の待つ中央ステージに降り立ち、やっと揃ったTVXQ!!!
      ペンの大絶叫の中、煽るようなパフォーマンス。

photobook 8




      
      (出何処は映像の中にあります)



      中央ステージがステージごと移動するしかけになっていて、メインステージへ。

photobook 7



      最近のモダンでスマートなスタイルではなく、
      これぞSMP!!の男っぽいDanceは、マジでかっこいいし、
      歌詞の強引さがたまらない。


1235388186_DSC01345.jpg



      悪女(Are you a Good Girl)

      メインステージにて
      長袖の上着を脱ぎ捨てて、二の腕全開!!
      筋フェチの私には何より嬉しい神衣装。

      サビでメンバーが上半身を反らせるおなじみのDance。
      シアちゃん、首の反らせ方がめちゃくちゃエロくなってて、
      それだけで腰が砕けそうでした・・・会場も大絶叫。

      ユチョナのパートの『ウリ サイン ネガ チャンモグセム!』
      カシちゃんも一緒になって力いっぱい叫んでるのが可愛かった

photobook 13



      Rising Sun

      シアちゃんのパート『ビサナリラン ッグメ パピョンドゥロ…』で、
      広げた腕にぐっと一瞬、力を入れるトコがやっぱり一番好き
      浮かんだ血管も、握ったこぶしも、眉間に寄るシワも。
      いつもどこで見ても、この一瞬だけは絶対に見逃せない!!

photobook 10
MIROTIC 12a
photobook 9


      曲中で使われる花火も、桁違いの火薬量です・・・圧巻のラスト。
      やっぱり韓国のトンバンシンギはかっこいいデス。

photobook 12
MIROTIC 15




      楽園

      スクリーンには深海の暗い映像。
      照明も落として安らぎのイメージ。

      Rising Sunの熱気がスっと引いていく。

      メインステージの一番奥に5人並んでるのでほとんどシルエットのみ。


      姫の声がものすごく心地よい。
      韓国曲では珍しい、姫のセクシーヴォイスが聞ける1曲。

      最後のシアちゃんのパート、低音で優しくて…つい目を閉じてうっとり。

      y 1




      

      一転明るくなったステージ。左右に大きく設置されたスクリーンいっぱいに
      南国の海、トロピカルフィッシュの映像。次々にメンバーの顔が映し出される。
      (思いっきりCGな演出は賛否両論だったようですが)

      ステージにはユチョナがまず登場。
      先ほどの黒のノースリーブに真っ白のエナメルのライダースジャケットを羽織って。

      090221MC03_yc08copya.jpg



      セットリストの中でちょっと異質なカンジがするけど、
      それがまたいい味なんですね。


MIROTIC 21a




      
      ☆ここまでのダイジェスト(Jaejung cam)




      MC

      『アニョハセヨ~♪トンバンシンギミダ~!』
      Cassipeiaちゃんへの挨拶。

      カシちゃん達のお返事もばっちりそろってる。
      やっぱりこれだよ!韓国だよ。感激だよ~~~~!!!!!

MIROTIC 27



      シアちゃんが普通に挨拶した後、
      メンバーの提案で、もっと純粋なカンジの挨拶をしようという事に。

      シアちゃん。
      もう一回可愛く「あんにょんハート+° シアジュンスヘヨkao03
      何度も何度も聞いた、新人の時のちょっと自信なさげな言い方。
      初々しい挨拶に会場中きゃ~~~笑ダブルハートダブルハート

photobook 14
photobook 15
MIROTIC 25a


      続くユチョナはまた低めの優しい声で挨拶。
      これか。。。これでヨジャは落ちるのか(笑)

      JJは「僕はもう似合わないよ~~~汗あせ」とテレながらも可愛く挨拶。

      今回トークがノリノリだったチャミ。
      ちょっと恥ずかしそうに言うのがポイント・・・と言いながら
      まんま新人の時のマンネ風挨拶。

      「いつそんな挨拶してましたっけ~?」なんてひやかしにも
      スパンと速攻で切り返せるあたり、さすがチェカン(最強)Changmin絵文字名を入力してください 

      ユノ? 記憶にないデス・・・(ミアンsn


      トークでのシアちゃん。

      最近、英語のギャグをやってますよ!と言いながら、

      Who's That!!!! Yeah!!
      でた~!
      日本のツアーでやってた「Long Time No see(長い間見るな~~~!!!!)
      ここでもやってる・・・MJでもやってたよね?

      得意になってぺろぺろって出てくる英単語が、最近可愛くて仕方ないデス。
      次の日本ツアーは英語ギャグでくるのか(笑)?

photobook 16



      HUG

      軽快なギターのサウンドにのって、姫がカウントをとったその曲は・・・

      うわさどおりのRock verだぁ~!!


      姫はテンポどりが上手い。
      Mazeもそうだけど、JJにはRockが以外に似合う♪

      本国では断然ノリがいいユチョナもシャウト!!

      シアちゃんは相変わらず前ノリ唱法。
      べたノリでも何でも、可愛いからいいんです。


      最初はステージに1列に並んでたけど。
      1番のラストの「ノ モルレッ!!」と同時にメンバー花道へ飛び出したっ!

      すごいみんな走る走る~~~~~!!!
      「Go! Go! Go!」飛んで跳ねて、可愛いわ、楽しいわで会場も大騒ぎ。

photobook 19



      サビではセンターステージにメンバーが集まって、チャミいじり。
      ヒョン達に撫で回され、ニコニコと嫌がる(?)チャミが可愛い♪♪

photobook 18


      そのまままた会場にちらばってはしゃぐメンバー。
      2日目のB区ではシアちゃん目の前だぁ~!
      後ろ向きにツイストを真似て、飛び跳ねる姿が可愛い。


photobook 17
y 2
MIROTIC 34a



      “O”では本当のLastの曲だったから、
      楽しいやら寂しいやらで、いつも泣き笑いしてたHUGだけど、
      こういうひたすら楽しいHUGもいいなぁ^^

      終わった後、次がソロのユチョナだけが、衣装チェンジのため?
      隠し通路のあるB区内に飛び降りて、大騒ぎになってました。




      Yuchun Solo 『Love Bye Love』

      ステージのスクリーンには都会のイルミネーションの映像。
      ムーディーな音楽が流れた後、暗転。
      B、D区の間の花道に、ユチョンさりげなく登場。

      ピンクのボタンダウンシャツ(初日だけ白でした)にブルージーンズ。
      得意のハットを斜めにのせて、ミュージカル風。
      (微妙にお腹の出具合が気になる…という証言多数アリ)
      ジゴロダンスで踊るように中央へ。

      指先をパチンと鳴らして、『ウラウラウラァ~』
      魔法の言葉をつぶやくとスッと現れるバラの花壇。

y 4a



      1本手にとって客席に笑いかける。
      その日一番のラッキーなペンに優しく手渡すと、極上スマイルでとどめ!
      その優しい声ったら・・・ユチョペン、倍増だな(笑)

y 6a



      まわり中の「頂戴コール」に、いたずらっぽく笑って。
      「君も欲しい?もう1つ用意したものがあるよ。」
      おしりのポケットからガム(だったような…)をだしてプレゼント。

      y 8




      こいつ・・・うまい(本気で感心)
      こういう手はユチョナにしか出来ないんだろうなぁ・・・



      そして、中央にセットされたピアノに座るユチョン。
      もしかして・・・弾き語りしちゃうの?


      軽く指鳴らしで弾き始めた「Like Weather」
      (韓国1stでユチョンがソロを歌った自作の名曲)


      そして。

photobook 20
y 9a



      「特別に用意した曲」と言いながら深呼吸して弾き始めたイントロ。
      その力を抜いた、掠れがちの甘い歌声が聞こえた途端、
      会場からため息がもれる。会場を埋め尽くすハートの山。

      MIROTICのCverに追加収録された『サラン アンニョン サラン』

      y 14
      y 13


      今回のセンターステージはすごい造りで。
      ただメインに向かって移動するだけじゃなく回転もするんです。
      ステージ上のユチョナがゆっくり回転しながら、
      一度スタンドの方まで出て行ってUターン。メインステージに向かいます。

      「ウルジマ…(泣かないで)』って呟いたのが素敵だったなぁ。
      間奏は、ユチョナ得意のRapもあって、編曲が良かった。

      正直ユチョンの声って、個人的にジャ○アンにしか聞こえない私ですが、
      上手い、下手の問題じゃなく、ユチョナの魅力が活かされた演出でした。


      
      Yuchun "Love Bye Love"




      Jaejung Solo『That’s My World』

      メインステージ最上部に現れた姫。
      どんなドアップも耐えるこの美貌、ひたすらポーッと見とれてました。

photobook 21

      韓国の大御所Rockグループのカバー曲。

      毎回聞かせてくれる姫、やっぱり上手いなぁ・・・脱帽。
      姫お得意の演歌風ジェジュン節。曲名どおり?まさに姫の世界です。

photobook 23
photobook 22


      でも、こんなにノドをひらいた歌い方は普段しないのに?

      ものすごく力が入って男くさくて、素敵でしたね。。


      
      Jaejung "That's My World"



      Changmin Solo『Upon This Rock』

      メンバーソロ前半ラストはチャミ。

      中央ステージ左側に現れたチャミ。
      彼のソロは毎回、見たら絶対“惚れる“ので要注意なんです。

photobook 24


      英語の歌詞の発音が丁寧で、耳障りが心地良くて好き。
      ここ1年で、日本でも韓国でもものすごく上手くなったと評判のチャミ。

      ミドルトーンの響きは相変わらずイイ声だったし、
      最大の課題だった、不安定になりがちな高音もほんとに安定してきてて。

      軽く胸に手を当てたチャミは、
      ほとんど目を閉じて、シンプルに歌に専念。

photobook 26
photobook 25



      パープルとブルーのライティングが幻想的で、会場のペンも聞き惚れてる。
      チャミにしか歌えない高音が続くクライマックスも、
      3日間とも危うげなく歌いきり…賞賛のため息が会場中を包みます。
      ラストは、全身の毛穴が一瞬どわっとひらきました・・

      拍手喝采とはまさにこのことですね。
      チェゴです。やばい・・・またホレたかも。

      ステージを去る時の、はればれとした笑顔が印象的でした。




      『Film』

      チャミのソロの余韻に浸る会場に、ひびく重低音。
      ステージのスクリーンに映し出されたFilm.。

      一見、アメリカの古いマフィアモノみたいな派手なガンアクション。
      演じるは、TVXQ!!!!

photobook 28
photobook 27
photobook 29
photobook 30



      それぞれが、独特のガンスタイルで
      相手を次々と撃退する姿は、マジでかっこいい!!!
      最後のシアちゃんだけ、ちょっと笑えるアクションだったけど・・・まぁ、それはともかく。

      シアちゃんが(違ったかな?)撃ったピストルの弾が、
      スローモーションで流れ、タイトルコール(Five in the BlackのOpeningみたい)

      『Wrong Number』

      センターステージに現れたメンバー。

      おなじみのDance・・・と思いきや若干フォーメーションが違いました。
      会場のドコから見ても正面になるように、入れ替えてくれてましたね。


photobook 33
01kj;jlhla



      個人的にはシアちゃんの衣装がヤバくて、大興奮。
      女性のスプリングコートみたいな腰で結ぶタイプのフェミニンなジャケット。
      対照的に大きくあいた胸元もドキドキだったけど…

      何と言ってもエレガンステイストのサテンのボトム。
      ・・・その先は、あえて言いません。
      でも、間違いなくこの1年でNo,1のSラインでした・・・

      MIROTIC 53a
      MIROTIC 54a


      そして本当の見せ場はココから。

      中盤のチャミの「Reset、Reset!」に合わせて、曲もSTOP!



      一瞬おいて。

      円になったメンバーが一斉にお互いに銃口を向け合います。

MIROTIC 41
photobook 31



      真っ赤なライティングに染まった粋な演出。
      それぞれがFilmで見せた独特の構え方でかっこいい!


MIROTIC 42a



      初日は、ユノの銃がポケットにひっかかって出てこないハプニング。

      ユノはあせることなく、フッと笑い、
      わざとゆっくりと取り出した銃を、真正面の姫にピッタリ向けた!!

      その姿勢の美しさがめっちゃくちゃかっこよかったです。


IMGxz2.jpg
e0074362_49a2b563866f4a.jpg



      そのままにらみ合ったままで数秒。静まり返る会場。。次の瞬間。
      円の内側に向けてた銃口を、一斉に客席に向け発砲。

1235388186_DSC01348.jpg



      止まっていた曲がまた流れ出し、センターステージがゆっくりのメインへ移動。

      ここからは通常どおりのWrong Numberでした。


      
      TVXQ MIROTIC Concert Wrong Number orange edit
      

1235310890_jjjj2a.jpg
photobook 34



      去年のMIROTIC活動でイヤってほど見てきたWrong Number。

      終盤の、姫&シアちゃん&チャミの同時シャウトのトコがすごく好きだったので、
      生で見れてホントに感動でした。



      Purple Line


      日本でも何度も見てきたけど・・・イントロからしてノリが全然違う!!!

      力いっぱい掛け声をおくるCassiopeiaちゃん達は、ホントに情熱的。

      やっぱりKorea verの発音が好き!
      シアちゃんの『ヘイジョ~!!!』首スジの血管がたまりません。

   photobook 35

      間奏ではXiah Time。
      ユノのPower Danceとは対照的で、流れがスムーズで動きが綺麗。
      その衣装で、そのDance・・・もう死んでもイイデス。

MIROTIC a
MIROTIC b
photobook 36



      
      purple Line Yoonho cam




      Film~『赤い風船』


      上昇した熱気を冷ますような、優しいピアノの音色。
      スクリーンには、学校の校庭でたたずむシアちゃんが。

      懐かしそうにゆっくりと校庭を見回すシアちゃん。
      その視線の先には赤い風船が。

      ふわっと舞い上がった風船を見送るシアちゃんの映像の後、
      空を飛ぶ赤い風船が舞い降りた学校では、どうやら運動会をしている様子。

      いつの間に切り替わったアニメの映像では、
      小さな男の子が、飴をくわえて走ってきます。
      くわえた飴をテーブルにおこうとしたその時、
      アニメだった映像がリアルと混ざり合い、1枚の写真に。

      20090225_405311.jpg


      その写真は何度も見たことがある写真でした。
      小さいシアちゃんが、得意げに飴をくわえてる写真。
      きっとパパが撮ってくれた大切な思い出の1枚なのでしょうね。。

      こんな可愛い演出をしてくれて本当に嬉しい。会場も暖かい空気に包まれます。

      それぞれのメンバーの思い出の写真が映し出され、
      そのたびに大きな歓声が上がります。

      そして風船は、また大空に舞い上がっていきました。




      Balloon ~Slow ver~


      懐かしい写真を見て暖かくなった会場の空気。
      流れてきたイントロは、心地よいボサノヴァ風のサウンド。

      こちらも前々からウワサのあったBalloon Slow ver。
      現れたメンバーはなんとレインコードを着てます。
      (何故かは最後まで不明でした)

photobook 37


      そのままステージの階段のセットに思い思いに座って。
      ゆったりしたリズムに身体を揺らしながら、優しく歌います。
      日本ツアー“T“のRainbowにちょっと似てるカンジかな。

      6a.jpg



      HUG同様、思い出のいっぱい詰まったBalloonだけど、
      こんな優しいverもいいですね。




      Chingmin Sing 『半月』


      続くナンバーはまたまたサプライズでした。

      韓国につたわる古い童謡を、チャミがピンで歌います。
      いわゆるお月見Songのよう。

      ステージの中央でなく、端っこの方にスタンバイする意味が
      最初はわからなかったけど、
      その??は中盤で、ニッコリに変わりました。


      何が起きたって?

      なんの前触れもなく。

      チャミの歌と大きなお月様をバックに、現れたのは姫。
      ニコニコと手を振りながら、自転車で空を飛んでいきます。

img_3_1160_16.jpg



      懐かしいこの光景。
      1st Liveで足に怪我をして踊れなかった姫は、同じように空を飛びましたね。
      その当時から、変わらずTVXQを愛してきたCassiopeiaちゃんは大喜びです。

      20060210205010_124_0.jpg




      続くは宙吊りになったユノ。

      傘を持って、ちょっとおどけたポーズで夜空を走っていきました。
      (こんな少年のような1面を持つトコが、ユノペンのオンニにはたまらないようです。)

photobook 38




      続くはユチョナ。

      罰ゲームのような情けないかっこのユチョナ。
      両腕に学芸会っぽいでっかいこうもりの羽をつけて、ばたばた飛んでいきました。
      高いトコが大嫌いなはずのユチョナには、
      ある意味罰ゲームでしょうね・・・ひきつってましたもん。

-6a.jpg




      そして、お待たせしました。

      箒にまたがって得意げに現れたのは、もちろんシアちゃん。
      ハリーポッターならぬ、シャリーポッター
      (私の尊敬するシアペンサイトさんではそのイラストが人気になりました)

photobook 39
MIROTIC 72
MIROTIC 73


      サービス精神旺盛なシアちゃん。
      箒を使って遊びだしちゃうあたりが可愛いです。

        
        Fly Xiah

      そんなおマヌケで愛すべきヒョンたちを見守ってたチャミは、
      なんだか幸せそうで…優しい顔をして歌ってたのが印象的でした。



      肩の力を抜いたこんな演出、韓国ならではですね。




      Love in the ice


      Endingで、夜空に浮かぶお月様に向かって飛んでいった5人。


      その暖かだった月が、次の瞬間、見る見るうちに凍りついていきます。

      一転、真っ白な冷たい氷の世界――。
      凍りついた月をバックに再び現れたメンバー。

photobook 40


      その姿を見た途端、ノドがぐっとなりました。
      シアちゃんの衣装が・・・素敵すぎました。。


      真っ白なダブルのロング丈のスーツ。
      最近ずっと着てた、あの丈が短すぎてお笑いっぽいやつ(?)じゃなくて、
      上半身はスッキリで、ボトムがたっぷりしたエレガンスなスタイル。

      何と言っても、シアちゃんの綺麗な肩~腕のラインを最大限に活かせるよう、
      袖を深くカットして、黒の開襟のドレスシャツと合わせるという最強なデザイン。



photobook 42



      その神衣装で、眉間にシワをグッ寄せて、唇を軽くかむシアちゃん。
      空を仰ぐように、力いっぱい熱唱するシアちゃんの首スジに浮かんだ汗。。
      その硬く握った手、腕に浮き出た血管。

      これでもかってほど綺麗で・・・完璧なシアちゃんがそこにいました。


   MIROTIC 84

photobook 43




      Don’t Say Good-bye


      Love in the iceはメインステージでしたが、
      Don’t say good-byeは、センターステージより前に進んできました。

photobook 45
photobook 44



      本当に幸せなことに、シアちゃんの立ち位置はセンター。
      最終日はC区の花道真横だったたので、目の前のそのすべてを
      忘れないように、しっかり目に焼き付けました。

      その時は体力的にも、精神的に辛かったけど(レポPart 3参照)
      この瞬間だけですべての苦労が報われたなぁ。

f0056165_499ec524e5aa3.jpg
photobook 46
photobook 47



      間奏では、Cassiopeiaちゃんも一緒にサビを大合唱していて…感動しました。


      バラードは静かに聴くもの。
      日本ではそう定義付けられてるけど、韓国はそうじゃなくて。

      ミドヨなんかもそうですが、私はそのスタイルが大好きです。


      “Cause, You are my everything…to me”
        なぜなら、あなたは私のすべてだから・・・
      
      その最後のフレーズは、シアちゃんに贈りたいです。


img_3_1161_3.jpg
1235290017_1235212722_8b.jpg
e0044870_49a1550a1c380.jpg


      続くInsa
      

      去年、MIROTIC活動のイベントで、1度だけ歌ってたInsa。
      その秋の野外でのステージがとても綺麗で、何度も見た1曲でした。

      MIROTIC Concertでこの曲が聴けるなんて思ってなかったので、
      イントロを聞いた途端、本当に嬉しかった。

      姫の切ない歌声ももちろん素敵だけど、ラストでのシアちゃんのフレーズ。
      『アンニョン・・・』
      たったそれだけだけど、その深くて低い響きが好きで、好きで。
      こみ上げてくる涙を押しとどめるのが、本当に大変でした。




MIROTIC 85a




      エンディングでは、センターステージが高くせり上がり回転します。
      (”O“のRememberの倍ぐらいのスピードでしたけど・・・)


photobook 48
MIROTIC 90b



      会場上空から、花びらのような真っ白の紙吹雪が舞い降りてきました。


         
         Insa "Jaejung cam"     


MIROTIC 88a



      曲の持つ儚げなイメージにマッチしていて、とても綺麗だったし、
      さすがに押さえ切れなくて、涙でぐちゃぐちゃになりながら
      ただただ…シアちゃんの姿を見つめていました。


      綺麗なサジンが多いので、メンバーも載せておきます。



1235147655_f-2.jpg
f0051966_499ef7e6e8607a.jpg
img_211_1220_2a.jpg




      余談ですが、2日目はチャミのすぐ後ろで見ていました。
      近くで見ると本当に整った美貌の持ち主のチャミ。
      南国のプリンスみたいな品があって、とても素敵なのですが・・・

      このシーンでのチャミ・・・泣いてたそうです。


IMG_0157a.jpg


      お隣のD区から、そんな涙を隠そうともしないチャミに向けて、
      「ウルジマ!ウルジマ!」と泣かないでコールが起こってました。

      不思議に思ってたけど、振り返ったチャミの目には確かに涙が光ってました。



    photobook 49


      去年から、ふいに涙を見せることがあったチャミ。

      落ち着いて見えるけど、やはり心の中には
      たくさんの思いが溢れてるんでしょうか・・・


    photobook 50






      羽2前編はここまで。。。後編に続きます羽1

         いよいよ....あのXIAHTIC登場します。






.
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

初めまして! 

blog殆んどの記事を読ませて貰いました^^
何個か記事で、共感出来るのがあったので
※させて貰ってます
私もペン歴が長くて、カシオペアの方が
どれだけ待ち長くしていても、
日本のペンの為に東方神起が活躍して。
そんなカシオペアの方の気持ち、東方神起も
分かっているから今回のミロコンの件も。
ほんとにそう思います
Tツアーからどんどんペンが増えてきて、
デビューから応援してきた私たちから
してみれば、ほんとは喜ばしい事でも
やっぱりジェラシーを感じたりしますし
あ、長々とすみませんでした

みはる様へ 

みはる様♪

はじめまして^^
コメントありがとうございます。

みはる様のおっしゃること、よくわかります。

私個人としては、TVXQとTOHOSHINKIは別のグループ。
そんな風に思っていたのですが、
ここのところそうも行かなくなっている現状に
いろいろ思うところもあります。

それでも、シアちゃんの歌声を聞くためなら
どんなことも乗り越えていかなきゃって思うんです。

共感してくださってありがとう。
また遊びにきてくださいね。
  • おれんじ 
  • URL 
  • at 2009.04.25 22:10 
  • [編集]

 

i-262おれんじさんi-262

お久しぶりです^^
ましゅーですが、覚えていますかi-198i-179
覚えてもらえてたら嬉しいですi-80

レポ読ませていただきましたi-233
本当に韓国のトンは最高に激しいし、男って感じがしますねi-189
ましゅーはミロコンに参加できなかったのですが、まるで会場に
いるかのように、動画やサジンを見て興奮しましたi-199
もうじゅんすが最高ですね><
じゅんすの可愛さ、エロさ、純粋さ、あどけなさ、
全てが愛おしく感じましたねi-80

Litiまで読んで目頭が熱くなり、涙がスーッとこぼれたんですi-199
読んでいるうちにじゅんすオッパに会いたいという気持ちが
強くなり、会えない悲しさからか、会いたくて仕方なくて
その感情が涙に変わったようですi-229

おれんじさんのレポを読んでオッパを思うきもちを
強く感じられましたi-80
素敵なレポありがとうございます^^i-260
  • ましゅー 
  • URL 
  • at 2009.05.02 00:17 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2009.05.21 23:20 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

☆UP動画の削除について☆


☆プロフィール☆

おれんじ

Author:おれんじ
  はじめましてorangeですkao01

日本の”東方神起”もスキですが
韓国での”TVXQ”に夢中です
ハート     
”O”ツアーをこよなく愛しています。

    シアちゃんペンだけど、
  
メンバーみんな大好きですハート

   シアちゃんを愛する方、
    ㌧の歌を愛する方、
 お友達になってほしいです
笑い。

コメント・メールお待ちしてます♪

なお、当ブログにて掲載している
画像その他は,全てご本人,または著作権元に帰属するものであり,権利を侵害するものではありません。


☆お断り☆
画像の転載を希望される方は
メールでお知らせ下さい。
無断で転載はご遠慮くださいねsn

☆Xiah Time☆   .

プチ☆You-Tube

CalendArchive

☆メールはこちら☆

☆Name☆:     
☆Mail☆: 
☆Tittle☆:  
☆Talk☆:  

☆ブロとも申請フォーム☆

ブロ友になってくだシャkao03らぶきら

.          ※ここをぽちッ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。